PLAN

おふたりのコンセプトに沿った
プランをご提案いたします

おふたりのコンセプトに沿った
プランをご提案いたします

オトナウエディングにはパッケージプランがありません。ご希望に沿って必要なアイテムだけを組み込んだオリジナルプランをご提案いたします。またご家族だけの少人数婚や会費制パーティーには手軽なプランを用意しています。
ご結納・お顔合わせも準備から当日の進行までをしっかりサポートいたします。

                  オ・ト・ナウエディング~BASE PLAN~

プランの特徴

新潟グランドホテルの”オトナウエディング”はオーダーメイドが基本。
人生最良の日を迎えるおふたりの想いに、ひとつとして同じものはありません。
お二人の大切なストーリーを丁寧にお伺いしながら、
本当に大切なアイテムだけを組み合わせて
「想い描いていた以上のウエディング」をご一緒に創りあげます。

ご利用期間

通年承ります
(人数30名様から)

内容・料金

30名様 830,000円(お一人様追加22,000円)
料理 和洋中プリフィックスコース
飲料 カクテル付スタンダードコース
会場費 ご人数に合わせた会場をご提案します
会場装花 オーダーメイドの会場装花一式
BGM 披露宴のBGM使用料
(その他 介添え料・サービス料・税金が含まれております)

オプション

◆ご希望の挙式を組み合わせることが出来ます

特典

オーダーメイドのブーケをプレゼント
新郎新婦のご宿泊1泊プレゼント
ご両親またはゲスト用ツインルーム2室4名様分プレゼント

内わ婚プラン

たいせつなゲストと過ごす、本当の贅沢な時間

プランの特徴

家族や親戚だけのファミリーウエディングや、仲の良い友人たちとのカジュアルなウエディングパーティーにおすすめのプランです。
衣裳プランや挙式プランと組み合わせれば、贅沢な時間を手軽に演出することができます。

ご利用期間

通年承ります

内容・料金

ご会食プラン(基本プラン)

 

10名様 ¥187,000(税別)
(1名様追加 ¥18,700税別)


・14,000円の和洋中プリフィックスコース
・お飲物(フリードリンク)
・会場費
・テーブルフラワー
・席札
・サービス料

オプション

会食プランと組み合わせてお好みのスタイルを実現できます

A.チャペル挙式&ドレスプラン ¥410,000
B.神前挙式&和装プラン ¥370,000

C.新潟大神宮挙式&和装プラン ¥390,000
D.おひろめ衣裳プラン(洋装) ¥260,000
D.おひろめ衣裳プラン(振袖) ¥160,000

※上記価格は各税別です

※詳しい内容はお問い合わせください

ご結納プラン 「結~ゆい~」

ご結納やお顔合わせもスタッフがしっかりサポートいたします

ご利用期間

通年承ります

内容・料金

●お料理 ¥8,000(税・サ別)より承ります
(和洋中のコースからご希望にあわせてご用意いたします)

●会場費
和室¥15,000(税・サ別)
洋室¥10,000(税・サ別)

ホテルでのご結納の勧め

●準備から当日までをプランナーがしっかりサポートいたします

●当日の流れのご説明・進行もホテルスタッフが行います

●お祝いのお席にふさわしいお料理をご用意いたします

●会場は和室、洋室からお選びいただけます

●結納品や着付、写真撮影などもお手配いたします

ご結納品

七品揃 ¥24,000~
五品揃 ¥18,200~
三品揃 ¥11,000~
受書  ¥7,300~
(参考価格・各税別)

結納豆知識

〈結納とは〉
結納とは婚約の成立を公にし、結婚を誓約する伝統の儀式です。
昔は女性側の結婚式にあたるものなので、女性側が申し出て主催しましたが、現在では結婚式、結納ともにご両家合同での開催という考えが一般的になりました。
いずれにしても、結納を行うことによって、今後親戚としてのお付き合いが始まる第一歩となり、結納を期に親戚や友人、職場に結婚の報告ができる大切な儀式です。

 

〈顔合わせとは〉
近年、結納ではなく「顔合わせ」という言い方をなさる方が多くなりました。
顔合わせには二通りの意味がありますが、どんなに略式であっても、両家できちんと話し合い、合意の上で進めることが大切です。

 

◇結納前の顔合わせ
 結婚が決まってから両家が挨拶を兼ねて開く食事会。
 結納や今後の段取りについて話し合います。
 「決め酒」とも呼ばれます。

 

◇結納代わりの顔合わせ
 結納品は用意せず、婚約指輪などの記念品を交換し、お互いの家族を紹介する会食中心のもの。

 

〈結納品について〉
結納品は一般的に九品目、七品目、五品目などの割り切れない奇数の品を用意します。ホテルで手配が可能ですので、ご相談ください。
そのほか、指輪飾り、家族書、親族書、毛氈、風呂敷、御佛前(お仏壇のあるお宅へ、ご先祖様へのご挨拶の意味で用意します)などを用意する場合もあります。

 

〈結納式の進行〉
ホテルで実施する場合はスタッフが事前のご説明と本番の進行を行います。
それぞれの家の家長に簡単な口上を述べていただきます。

 

新郎方
このたびは、かねてから交際のありました二人の結婚を承諾いただきましてありがとうございました。私どもより婚約の印として結納の品を持参いたしました。幾久しくお納めくださいますようお願い申し上げます。

 

新婦方
本日は誠にご丁寧なお言葉を賜り、また結構なご結納の品々を頂戴いたしましてありがとうございます。幾久しくお受けいたします。

 

〈結納返しについて〉
結納の当日に受書を用意します。
他に記念品、袴料などを返礼として納めます。

 

〈結納の費用負担〉
結納品は新郎側が用意し、受書は新婦側が用意します。
会食代金は双方で折半するのが原則ですが、新潟の場合は嫁方が負担する例がほとんどです。その場合、新郎側は「酒肴料」として現金を包む場合が多くあります。